スピンドル供給・
受託加工サービス 案内

 昨今では工作機械業界のスピンドルの製造が追いつかない企業が出てきているようです。 そこでGLO-POSAではお客様から材料を預かって指定箇所の加工を行う受託加工サービスを開始致しました。
 GLO-POSAでは、台湾内でスピンドルを月間2,000本製造できる環境を有しています。
 指定公差が0.001mm代の加工も可能ですが、0.001mm代の測定は測定環境や測定器に違いがあると測定誤差が生じます。 そのため、受託加工を行う前にお客様の測定方法と加工場の測定方法をすり合わせる打ち合わせをさせて頂きます。

 当社で材料を調達してスピンドルを製造することも可能ですので、スピンドルの加工・製造でお困りな方は問い合わせまでご連絡頂けます様お願い申し上げます。

スピンドル加工受託サービスのチラシの閲覧

GLO-POSAの製造体制

GLO-POSAではCNC旋盤、マシニングセンター、研削盤、フライス盤向けのスピンドルの製造及びユニット供給が行われています。
最終的な研磨は下記の日本製やスイス製の研磨機を駆使して加工を行い、 最新鋭の測定器を駆使して検査を行っています。

主要な研磨設備
メーカー名
機種名等
オークマ
CNC 内部円筒形研削機「GP-36FII」
シギヤ精機
CNC 円筒研削盤「GD-45D」
STUDER(スイス)
CNC複合円筒研削盤「S33」


   
スピンドルユニットの供給、
受託加工サービスの内容・加工例紹介

  • 当社で材料および完成品加工(仕上げ研磨加工、テーパー加工、供給された部品(ベアリング、精密ロックナット等)の現合加工等)
  • 当社で材料および指定箇所のみの加工
  • 顧客から材料を供給してもらい完成品加工
  • 顧客から材料を供給してもらい指定箇所のみの加工
  • スピンドルユニットの供給